2016年07月05日

心乱れて。

なにげに、世紀の歌姫ネトレプコのだんなの名前が思い出せなくて検索したら、……離婚してた。
って、それより何より、
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜( ̄□ ̄;)!!
そんなそんなそんなそんな、そんな、〜〜!!!
なんでなんでなんでなんでなんで!
3月に来日してたなんて、それも全幕物でなくて、オペラアリアコンサートよ〜〜〜〜〜〜!!(T△T)
チョーチョーチョーチョーチョーチョー行きたかったo(T□T)o
ううううううう…………
マジて行きたかった・゜・(つД`)・゜・
名古屋と東京だけだったみたいだけど、たとえチケット代がバカ高くても行ったのに………
なんで大阪なかったのか、、これなら知らなかったままの方が格段に仏だった。

生のネトレプコの歌声が聞けるなんてまさしく大仕掛けの正夢〜〜
たとえその場にいたとしてもとても信じられないため現実か確かめるべく、(あまりにベタ過ぎるのでどうかと思うが)頬っぺたつねってる自分が虚無な妄想の中でさえハッキリ見える。

残酷過ぎて心の臓大激震。
寝れない夜が、無意味に盛り上がりを増すのだった。




3月にもどせ〜〜〜もどせ〜もどせ〜

あ、でも数日後に気付くよりか、まだ殺傷能力低かったとも言う。
今にかんぱい…
posted by 桂 at 01:47| 日記

2016年06月06日

三次。

眠い…………………

昨日広島の三次に行ってきた。
で、広島からの電車がいよ〜〜〜に長いわ。
いえ、車両は2両と極短なんだけど、乗ってる時間がしこたま長い。
快速らしく、三次ライナーとシャレこいた名前もこっぱずかしくついている、割りにボロい。古い。味があるともいう。錆の味。
時々、窓ガラスにバチバチバチと、木々の枝パンチをくらいながら進む。
枝に雑巾を描けてれば自動的に洗車してくれそうだ。
が、正直ガラスに爪たてるみたいな音に閉口。
木々の怒りを感じて止まない。

乗車券を買う際に、特急券はいらないのですか?と聞いたけど、これで取ったら明らかに詐欺である。
いくらシャイでも速攻クレーマーとなる。
それはさておき、この遠さはきつい。
寿三郎美術館はとても意義のある存在だけど、いかんせん遠過ぎて、何回も来れないとつぶやく心と固い握手を交わしてしまった。


で、ちんたらガタガタ揺さぶられて昼前について、まず寿三郎美術館にスマホに誘導されつつ歩いて向かった。
今ごろの季節にアホかと思うヒール高のショートブーツを装着しての強行だったから、この長距離徒歩はきつい。
サンダルもどうかと思う寒さだったし、パンプスないし。
そしてレトロで格のありそうな建物で今回の人形公募展の展示が行われてた。
おいらの人形ってばまたわかりずらいとこにちんまりいはった。
最初、ないよ〜;置き忘れられた?とかと恐る恐る聞いてみる寸前にかろうじて見つかった、そう発掘作業のように探したらあった。
え〜い!
おいらの人形ったらちいせ〜〜〜〜;;;;
となりの方の人形ものすごくでけ〜〜〜〜〜〜;;
そんでもってかさばり度すげ〜〜〜〜〜〜〜;;;
完全に物陰に身を隠した状態で、見つからないよう息を潜めた感すらあった。
目立ちたくないのか、それでいいんだ、シャイだから。

そして他の方のあふれんばかりの才能を目の当たりにしつつ美術館を出て、レセプション会場のホテルへこれまた歩いて移動。
美術館の方に歩くのは無謀といわれたが、意地で歩を進めた。
こんだけ歩いてタクシー代を浮かせることによって買える土産物のクオリティを高められる。
いや、高めるクオリティの対象が違うかもしれないが、、

とりあえずホテルに到着。
さすがに疲れはてた、汗だくだ。
レセプションパーティだなんて、身に余りすぎて身の置き場がないと感じつつ晴れがましくて小躍りしながら席を探すが、ない………………
名前がない〜!
8人掛の円卓が10こ以上あったと思う(あてにならない記憶)。
焦った。
お呼びでないってことかい。
やはり身の置き場がない。
係りの人に探してもらって事なきを得た。
あったわ〜〜〜〜よかったわ〜〜〜〜〜(°▽°)
よく探せよ(ノ-_-)ノ~┻━┻

まわりは知らない人だらけ。
ピンチなおいらはひたすら酒を飲み、なるべく人形の話題から身をかわして問題児がばれないよう努力した。
人形界のあらましを知らないことは、すなわち話題に事欠くことになり、おいてけぼりをくらい、心はまずもたない。
これが独りよがりの独学の果てってことかい。

でも2時間の宴は思いの外楽しかったですわ。

それに料理は申し分なくおいしかったし。
申し訳ないくらい大皿に残ってたけど。

帰りの三次ライナー。
長。
デカいアリ一匹がおいらのシートに登ってくる。
アリとの旅。
特急券はいらないぜ。

ああ、もうひとつ。
たしかもう一点、入選してて展示されてるはずの人形が展示されてなかった気がするんだけど、なんか確認するのも気が引けて愛想スマイルで出てきたけど。
やはり物陰に隠れてたのかな。
おいらの血を引いて病的にシャイだからさ。


posted by 桂 at 17:54| 日記

2016年05月27日

心の声。

阪神が連夜のさよなら負け。
おもしろい試合だったから、笑って許そう。
ただ今日から今5連敗中の巨人と対戦だなんて歩が悪過ぎる。
だってそろそろ統計的に絶対勝ちを向かえ始める頃だろう。
普通あの偉大な巨人軍が6連敗はせんだろうと豪快に最強に確信し予言する次第。
阪神絶対負ける。
ここで阪神相手に帳尻をあわすつもりだ。
魂胆はエロイほど透け透けに読めてる。

かんとく〜〜〜頼むからもうマテオはやめて。
目一杯懲りたから。

そして悩めるキャプテン鳥谷、悩まずがんばれ〜
なんとかなるぞ。
いや、なんとかしてくれ。

posted by 桂 at 12:44| 日記

2016年05月26日

小人形舘

HPが、変になってる。
文字がたむろってる。
いや、犯人はそれなりにおいらなのだけど。

製造日からはや15年。
とうに賞味期限を越えている。
数年前のリフォームでフォントを蚤なみに小さくしてみた。
その方が「秀でた才能のヤング」な感じがしたからだ。
だがしかしながら、これでは今現在の進化したおいらのこの眼がついていかないではないか(--;)
進化とは思えない現象である。
だもんで、文字を心持ちヤングな感じを残しつつ大きめにしてみたら、下線はつくわ、整列せんわ。
HL(ホームレス)に近い。

HPのセンス自体が田舎の婆さんが念込めて作ったみたいだから、何とか「崖っぷちヤング」作りな仕様にしたいが。
せめて整列してほしい。
制作画面では整列してるんだけど。
っていうか、そこだけじゃなくて全体がほころびだらけでボロいので何とかしよう、そのうち。

いや、ずっと工事中の看板を出して、まだまだこっからどんどん粋で華麗なHPになっていくのよ〜期待してて〜
としておこう。

やる気ねえ〜〜〜〜〜〜(T▽T)

posted by 桂 at 13:01| 日記

2016年05月24日

ガラスびん。

今日の昼飯カフェでのアイスコーヒーのコップ。
とてもきれいだ。

磨きあげられて曇りがない。

たまにずさんに機械で洗われてキズだらけの姿で目の前に現れるコップがあるが、こういう些細で重大な問題が取り上げられる事はない。
なぜなら、こんな重大なことが気になるのは繊細すぎるおいらくらいだからでないかと思うからだ。

たかが200円(税込)のアイスコーヒーだとしても、ガラスは美しい姿をトップモデル然とひけらかしてなんぼなのである。

実はおいらはガラスビンが大好き(///∇///)
会社の机の上にはアリナミンAの空き瓶が今20個、ところせましと並んでいる。
奇異な目でみる人はそれなりに普通である。
奇異だから。
さらに、愛すべき雑貨にするために、もちろんラベルは職人技で剥がす。
会社の福利で置いてあるのだけど、すぐになくなって空き瓶になるアリナミンA。
お世話役のおいらとしてはやはりむげには捨てられない。
貧乏だけど、貧乏性だからではない。
そこにあるビンが満点に美し過ぎるからだ。
そしてもちろん増えすぎたら連れて帰るから、家の棚にも他のいろんなビンと一緒に整列している。


でも、利用価値はほとんどない。

posted by 桂 at 13:06| 日記