2017年01月21日

蔵開き。

おいらの住んでるここは酒蔵の町。
少し歩けば酒蔵と出会いがしらの頭突きができます。

このごっつ寒い日に蔵開きだなんて、よけいに愛が募るってんで、飲んべえ達が狂おしく大集結していた。

今日は近所の「浜福鶴」の蔵開き。

酒作りの唄保存会の皆様が奏でる日本酒がことごとく旨くなりそうな、こぶしのまわったいかした唄とデカイ樽をかき混ぜる法被姿の蔵人さんたちのパフォーマンスがたまらんく日本酒愛を膨大にかきたてる。

いやあ〜全幅の信頼を寄せてもいいご年配の方の笑顔とお声に癒されるわ〜
なんといっても、試飲のただ酒、これにはさらに癒されるう〜
なんぼ飲んでも怒られねえ。
寒さも忘れるわ。こりゃ。

で中で色々買い込んだんで、くじ引きまわしたら黄色い玉が転がり出たよ。
なんと三等。
小さい甘めの日本酒気味なワインが2本当たりました。
すげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鐘鳴らしてくれたさ〜〜〜〜〜〜〜

でもできたらとなりに並んでた大吟醸(二等)か、蔵出し(一等)が良かったけどな。

こすい(-_-)
posted by 桂 at 00:00| 日記

2017年01月20日

朝ってば。

最近の朝はかなりきつい。
全然起きれない。
誰かに眠薬たんまりもられてるのか。
おふとんとの絆が強すぎて離れられない関係になっているのだな。
おいらの生涯でこんなに強い力で身も心も結ばれた事はない。
淋しいが、ふとんくん(♂)だけだ。
ほっといて(ノ-_-)ノ~┻━┻

今日もトロトロぐずついた朝模様。
遅刻も念頭に置いていた。
理由ももちろん想定済みで、エヘヘ。
ま、間に合ったので次に使おう。

何より足元で丸くなって寝てる起きなくていい生活のにゃんこが何とも激しく妬ましくて仕方ない。
君とももちろん離れがたいよ。
君はどうか知らんけど。
posted by 桂 at 12:56| 日記

2016年12月16日

バレエ体験。など。

こないだまったり飲み会しました。

今回の飲み友とのまったりはひさしぶりだなあ。
ついついまたビールのあとワイン2本になってしまった。
そして間違いなくナノサイズのアテしか食ってない。
いろんな精神的作用もあって悪酔い必至だ。
実際白髪頭が一気にカラーリングされたほど鮮烈に楽しかった。けど。
屋外の看板の絵が長年の風雨にボコられて色を失っていくように、おいらをしつこくいたぶる色付いたままの記憶も、顔を出したらボコる、さらにボコり続けたらいつか姿を消してくれるのかな。
いまだ乙女心(自己憐憫)と対戦中。

いや、それより家に帰ってからの記憶がないのがわりと痛手。


昨日はバレエの教室を体験してきた。
今行ってるところの先生が身重で辞められたので、この機会に新たなる挑戦を試みたくなったのだ。
もう正直トゥも履きたくないし、筋肉の構造がどうとか講釈なんてどうでもいいし、ただバレリーナ気分が一時幸せに味わえればいいので。
そう、下手くそでも出来てなくてもどんどん踊るクラス。
ムリにぐいぐいとかもういやだ。ムリだし。
ここだ。
ピケターンも好きに暴れさせてくれた。
前向いて足出せとは言われない自由さたるや天国だ。
おいらはカニターン派。

やはり、ここか。
キープ。

しかし他者の追随を許さない腹の揺れはおいらの持ち味とは言えさらに過激にお笑い感を増してきたなあ。

とりあえず一緒に踊ってはいるが、行きたい方向とは真逆に翻る肉類。
面白いヤツだ。


posted by 桂 at 13:31| 日記